ソーシャルワーカーとソーシャルワーカーの違いは何ですか?

ソーシャルワーカーとソーシャルワーカーの違いは何ですか?

で機能するさまざまな専門家のプロファイルがあります。 社会的野心、脆弱な状況にある人々に支援を提供します。 ただし、同じ分野で仕事を展開しているにもかかわらず、重要なニュアンスが異なるプロファイルがあります。

ソーシャルワーカーという言葉自体が示すように、ソーシャルワーカーの概念は援助を指します。 これが、この職業の実践でとられるアプローチです。 この作品を特徴づけるのは援助の手段です。 しかし、言語は進化し、 現在、ソーシャルワーカーという用語が多く使われています このプロファイルによって実行された作業を評価します。

ヘルプを理解するさまざまな方法

一般に、両方の専門家はチームで作業し、補完的なプロファイルで構成されるさまざまなプロジェクトの一部です。 それらはすべて、学際的なグループになりますというのは、同じ現実にさまざまな視点からアプローチできるからです。 複雑な状況の診断を行った後、専門家は特定のグループまたは個人に適切なサポートを提供するための介入計画を立てます。

すべての人間には、社会において権利と責任があります。 しかし、その人の権利は、その人が目に見えないかのように侵害される可能性があります。 このため、ソーシャルワーカーは機会の平等を守るために働きます。この平等はすべての進化の鍵でもあるからです。 特定された状況の結果として介入が発生する場合があり、その場合は支援の必要性が生じます。 だが 予防は社会開発を促進する鍵です と幸福。

社会福祉士は何を勉強するの?

これは、ソーシャルワークとの違いの XNUMX つです。 専門家が専門の援助機関でこの責任を果たすことを可能にする単一の旅程はありません。 専門家は大学の学位を取ることができますが、職業訓練プログラムを選択する可能性もあります。 指摘しておきたいのは、 一部のプロファイルは、大学でソーシャルワークの学位を研究しています. しかし、非常に実用的なアプローチを持つ職業訓練は、この分野での雇用機会も提供します。

ソーシャル ワーカーとソーシャル ワーカーという用語は、日常生活の中で同じ現実を示しています。 実際、それらは日常の言葉で同義語のように使われています。 間違いなく、最も重要なことは、リスクや脆弱性の状況にある人々の同伴です。 しかし、言語自体は重要な違いを示しています。 ソーシャルワークで採用されているアプローチは、福祉から離れている オリジナルは、このヘルプを通じて他のリソースやツールを入手した人々の個人的なエンパワーメントを高めることを目的としています。

このように、援助を受ける人は、自分自身の長期的な改善プロセスの主役となります。 このサポートに基づいて、彼らは日々の状況や困難に立ち向かうための新しいスキルを持っています。

ソーシャルワーカーとソーシャルワーカーの違いは何ですか?

社会的行為の利点

社会的行動は、共通の利益を高めるために不可欠です。 そして、この分野の専門サービスは幸福を促進します。 したがって、この記事で分析する職業間の主な違いは、各労働者が負う責任ではなく、歴史を通じて言語自体が進化したことにあります。 社会の変化と新しい感性を反映した進化。

ソーシャルワーカーは、個人または家族を案内し、同行します。 そして、このサポートを提供するために利用可能なリソースを使用してください。 必要な人は誰でも、その地域のソーシャル ワーカーに連絡して、特定のトピックに関する情報を求めることができます。 ただし、トレーニングとスタディのこの記事で以前にコメントしたように、 この援助の焦点は非福祉です.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。