司法書士とは?

弁護士

弁護士と弁護士を区別できる人はほとんどいません。 弁護士と同じ重要性を持っていますが、弁護士の姿は一般大衆にはほとんど知られていません。 本件の紛争が円滑に進行するよう、お二人で協力してください。

次の記事では、これから彼が弁護士であり、 司法領域におけるその機能は何ですか。

司法書士とは

弁護士は、法律の学位を持ち、法廷で個人または会社を代表する人です。. 弁護士は、訴訟法などの法律分野を専門としています。 弁護士による表現は、公証人から受け取った委任状のおかげで実行されます。

弁護士の立会いにより、当事者の平等などの権利に基づく判決が保証されます。 検察官の姿は非常に重要かつ不可欠であるため、検察官の立会いがなければ特定の判決を開始することはできません。

弁護士の立会いが必要な場合

弁護士は、あらゆる民事訴訟において強制的に出席しなければなりません。 これを考慮に入れると、弁護士の姿には一連の義務があります。

  • 完全に協力する必要があります 管轄機関と。
  • さまざまなクライアントを擁護し、代表する あなたのサービスを必要とするもの。
  • クライアントを代表する 経済状況がそれを許さない人。
  • 正確なドキュメントを持参する それが表す場合の。

弁護士のサービスを必要とするクライアントは、 さまざまな方法または手段でそれを必要とする場合があります。

  • 弁護士会への請願書の作成。
  • 推薦を通じて 信頼できる弁護士から。
  • 対応する裁判所は、 勤務中の弁護士。

弁護士は司法書士とどう違うのですか?

違いは非常に明確であり、弁護士は依頼人を弁護する責任があるということです。 弁護士の場合、顧客の代表として行動する 彼は、訴訟プロセスに必要なすべての文書を保管する責任があります。 上記の弁護士は、法廷における依頼人の姿に過ぎません。 一方、それは、弁護士が裁判所に提出するすべての文書を、裁判所からのさまざまな通知を弁護士自身に配信するのと同時に配信します。

短所では、 弁護士の姿は、法廷で彼のクライアントのさまざまな利益を弁護する責任があります。 彼らはさまざまな訴訟で直接行動し、訴訟の結果が可能な限り最も有益になるように、必要なすべてについてクライアントにアドバイスします。

右

弁護士の義務

弁護士の主な役割は、特定の訴訟の文脈で必要なすべての文書を整理することです。 それは、裁判所、クライアント、弁護士の間に存在しなければならないリンクにすぎません。 それは、特定の裁判の適切な過程に必要なさまざまな召喚または通知を担当します。

ご覧のとおり、弁護士の姿は、特定の訴訟を開始して完全に実行するために不可欠であり、重要です。 弁護士は弁護士の姿と一体となって活動する あなたの存在を必要とする法的性質の問題に関連して。

弁護士の義務

弁護士の役割は、専門とする法律分野によって異なります。 労働法や税法を専門とする弁護士は、結婚法を専門とする弁護士とは異なります。 弁護士の場合、彼は訴訟法のみを専門としており、個人と企業の両方を代表することができることに注意してください。

つまり、弁護士の姿に比べて、弁護士の姿が背景にあるのです。 ただし、これまで見てきたように、特定の訴訟プロセスを開始する際には弁護士が重要です。 すべてがルールに従って実行できます。 弁護士と弁護士の両方が、彼らの立会いを必要とする法的問題について協力しなければなりません。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。