社会教育の学位を学ぶ5つの理由

社会教育の学位を学ぶ5つの理由

El 社会教育者 彼は町や都市で非常に重要な仕事をしているプロです。 すべての人々は重要であり、個人の統合は共通の利益を強化します。 ただし、社会レベルで何らかの不可視性に苦しむリスクに対してより脆弱なグループがいくつかあります。 たとえば、今日の社会では、高齢者は、非現実的な高齢者のイメージを描く偏見を示す年齢差別に直面しています。

教育者は、ヒューマニズムを通じて社会開発を促進するプログラムに参加します。 実行されるアクションは、以下の範囲内でコンテキスト化できます。 幼年期、青年期、青年期または老年期. 他の脆弱なグループを支援することもできます。 なぜ社会教育の学位を研究するのですか? トレーニングとスタディでは、いくつかのアイデアを提供します。

1. 変化のエージェントになる

社会の根本的な変革を促進するためには、この目標を追求するプロジェクトでリーダーシップを促進することが不可欠です。 しかし、これらの特性の変化は偶然の結果ではなく、計画から生まれます。 このため、望ましい方向に進むためには、現在の状況の診断を準備することが重要です。 社会教育者は、この変化の戦略に参加するために必要な訓練を受けている.

2 値

社会的利益としての幸福を促進するために不可欠な柱があります。 価値観は、共存を改善し、対話を強化する原則です。 しかし同時に、時には相対化できる価値観の重要性を他の人に教えてくれる専門家がいることも不可欠です。 人間の権利を守る価値観が不可欠.

3. 人々の生活を改善する

社会教育者は、専門チームの作業を通じて、新しいリソースにアクセスする人々の生活に転換点がどのように発生するかを観察します。 変化はすぐに起こるものではありませんが、進化のプロセスがあります。 この援助は依存を助長するものではなく、人々の自律性とエンパワーメントを促進するものです。 それは、より良い準備をして、新しいツールを使って毎日の課題に直面することです。

それぞれの人は完全にユニークで異なるため、この多様性は、毎日が以前とは異なると認識する人々の専門的なルーチンを豊かにします。 プロセスと状況は特殊であるため、社会教育者の旅は決して同一ではありません。

4 一定の学習

社会教育者は他の人を助けますが、同時に、彼に複雑な現実を示す物語との接触から常に学びます。 社会教育者は、同行し、指導する人々の自己改善能力から学びます。

すべての人が好ましい状況にあるわけではありませんが、すべての人が幸せになるに値します. そして、このプロセスを可能にする方法を見つけることが必要です。 社会教育は、重要な哲学的価値を持つ質問への答えを提供します。

社会教育の学位を学ぶ5つの理由

5. 予防措置

社会教育者は、脆弱な状況が発生したときに介入する専門家です。 彼の関与により、彼はその側面を不可視の平面に留めないようにします。特定のニーズに合わせた解決策を必要とする状況に声を出します。 しかし、社会教育者は受動的に働くのではなく、積極的に働きます。 この方法では、 また、集団の幸福を強化することを目的とした予防計画にも参加しています. このようにして、特定の理由でこの状況に苦しむリスクが高い一部のグループが除外される可能性を避けることができます。

変化と危機の時代を迎えた今日の社会において、社会教育者の仕事は非常に重要です。 疑いの余地なく、この高度に職業的な仕事には、高い人道的価値があります。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。