英語文献学: 専門的な機会

英語文献学: 専門的な機会
学生が自分の興味に関連する分野で完全に成長するとき、学業段階は特に幸せです. すなわち、 好きなコンテンツを掘り下げる可能性があるとき. 英語の哲学を勉強したいですか? 手紙でキャリアを積みたい場合は、この選択肢を選ぶことができます。 また、長期的にどのような専門的な機会を提供しますか?

1. トレーニングの分野で働く

多くの場合、学位を取得した学生は、教育の分野で仕事を発展させます。 たとえば、彼らは研究所でクラスを教えているかもしれません。 その場合、教育センターで働くことへの反対を準備する可能性があります。 評価プロセスの一部であるテストに合格すると、場所に応募する可能性が高くなります 修繕。 要するに、それはキャリアに大きな安定をもたらす目標です。

この研修を行えば、大学で働くこともできます。 その場合、授業を行うだけでなく、さまざまなプロジェクトで研究者として協力する可能性があります。 実際には、 英語文献学に関連するトピックを掘り下げるために博士論文を作成することが重要です. アクティブな就職活動を強化するには、クラスや課外活動を提供するアカデミーに履歴書を送ってください。

2. 書店で働いています

英語文献学を研究する各専門家には、特定の期待があります。 就職活動はまた、 書店. 言語学者は、文化、文学、編集の世界について幅広い知識を持っています。 このように、ビジネスにおける読書の奨励を促進するための望ましい準備ができています。

一言で言えば、読者一人ひとりの興味につながるタイトル探しに同行できるエキスパートです。 あなたが住んでいる地域や他の都市にある書店に履歴書を送るだけではありません。 潜在的なベンチャーを開発したい場合、それはあなたにインスピレーションを与えることができるビジネスアイデアです.

3. ライブラリ

図書館は、さまざまなグループに完全に編成された幅広い作品を提供しています。 そして書店は、センターを訪れた利用者を導き、アドバイスするプロです。 利用可能な製品とサービスを楽しむため。 試験に合格する専門家は、読書の習慣を楽しみ、世界文学の歴史について幅広い知識を持っていることが重要です。 職業上の仕事は、就業日の幸福度を高めます。

4. 校正者として働く

質の高いテキストの作成にプラスの影響を与えるさまざまな専門家がいます。 いつもの、 作者の名前が対象読者に大きく認知される. ただし、テキスト修正者の姿は、起こりうるエラーを修正し、コンテンツのあらゆる詳細を処理するための鍵です。

英語文献学: 専門的な機会

5. 文化プロジェクトに参加する

彼は、社会にアクセスしやすいように文化を促進することに積極的に関与できる専門家です。 たとえば、あなたは、厳選された作品を特集する議題で読書クラブを運営できる専門家です。 それも可能です 主要なツールとリソースを提供するクリエイティブ ライティング ワークショップを提供する 学生が自分のスタイルを確立するために。 同様に、卒業生はメディアで文芸評論家の地位に就くことができます。 その場合、市場に出回っている編集上の目新しさに関する専門的な分析を共有します。

したがって、英語文献学を学びたい場合は、文化分野で数多くの専門的な機会を見つけることができます。 実際、オンラインで個人のブランドを強化するさまざまな手段があります。 たとえば、ブログや YouTube チャンネルを作成して、テーマへの関心を共有することができます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。