高校卒業後はどうする?

高校卒業後はどうする?
学問的生活や職業上のキャリアにおいて、現在を生きることを学ぶことをお勧めします。 ただし、トレーニング プロセスまたはジョブ開発も、短期的な将来に合わせて調整されます。 したがって、いくつかのよくある質問があります。 するために 高校卒業後? このステージを終えた後、進むべき道は? いくつかの選択肢があります。

1. 大学で学ぶ

大学の学位に入学したいという次のステップを明確にしている学生もいます。 この目的の達成は、個人の期待を超えています。. 需要が場所の供給を超えるグレードでは、特に厳しいアクセス要件がいくつかあります。 ただし、科学と文学の大学の学位には幅広い分野があります。 要するに、いくつかのオプションを分析し、あなたのプロファイルに合ったものに焦点を当てます.

2. サバティカルの年

これは、最も一般的な代替手段ではありません。 外部条件は、リスクが高いと見なされる決定を下すのに役立たないことがよくあります。 ギャップイヤーは時間を無駄にするのではなく、個人の成長を促進する目標に投資することを意味します。 たとえば、連帯プロジェクトとのコラボレーションが可能です。 ボランティアは、人間の視点からの素晴らしい教訓を提供します.

また、文化的な旅行に出かけるのにも適した時期かもしれません。 その期間を使って言語のレベルを上げたいと思うかもしれません。 要するに、他の多くの選択肢を探ることができます。 ギャップイヤーは、将来の決定を下すための準備となる前向きな経験を生きることを目的とすることもできます. たとえば、その人は、大学でどのような職業に就きたいか正確にわかっていない場合があります。 その場合、時間と忍耐が答えを見つける鍵となります。

趣味を楽しんだり、保留中のプロジェクトを実行したりする時間を見つけたいと思うかもしれません。 要するに、ギャップイヤーは、将来への優れた投資であり、以前のプロセスを視野に入れる機会になる可能性があります。

3. 言語を学ぶ

どの期間でも、言語で習得したレベルの向上を目指すことができます。 そして、その目標は高校卒業後に文脈化することができます. これは、以前の基盤を確保するためのプロセスを継続する良い機会です。 さらに、継続的なトレーニングにより、新しい口頭および書面によるコミュニケーション ツールが提供されます。 言語の習得は、履歴書を充実させます。 このため、この能力が雇用へのアクセスに不可欠な要件である場合、選択プロセスの差別化要因になる可能性があります。

4. より高いレベルのトレーニング サイクル

学士号を取得した後、大学が参照空間になることもあります。 しかし、仕事を探すための優れた準備を提供する他の旅程があります。 たとえば、より高いレベルのトレーニング サイクルを学習できます。 学位は、プロファイルに合ったプログラムの検索を絞り込むのに役立つさまざまなファミリーにグループ化されています。

それらは約 2.000 時間続くサイクルです。. スポーツ活動、商業とマーケティング、ホスピタリティと観光、個人のイメージ、健康...

高校卒業後はどうする?

5. 自主研修

学習経験を重視するさまざまな種類のトレーニングがあります。 すべてのコースがビジネス分野で正式に有効なタイトルを持っているわけではありません. それでも、規制されていないトレーニングの分野の一部であるにもかかわらず、非常に興味深い質の高いワークショップがたくさんあります。 特に芸術分野では。 たとえば、文学的な創造性を高めて執筆への情熱を高めたい人は、物語を作成するためのツールとリソースを提供するコースに参加できます。

高校卒業後はどうする? ご覧のとおり、オプションは多数あります。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。